読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母からの手紙

引っ越しをしたこともあり、母が1年半ぶりに我が家にやってきた。

本日、母は地元へ帰って行った。

夜に家に帰ると母からの手紙が置いてあった。

 

昨年、母の父(私の祖父)は亡くなった。

母はずっと泣いていたので、すごく心配していたが、年末に会った時はだいぶ元気になっていた。しかし、お盆に会った時よりも白髪がかなり増えていたので、母も年をとったのだなと実感していた。

母からの手紙の一部です。

 

林檎ちゃん

 突然の申し出にも快く受け入れてくれてありがとうございました。新しい家は本当にいいところですね。

昨年はとても悲しいことがあり、当たり前だと思っていたことが目の前から消えてしまい後悔したこともたくさんたくさんあり、だけど戻るわけでもなく、最終的には毎日一生懸命自分のペースでいいのでコツコツ丁寧に過ごそうとそこにいきつく。

 少しずつ後戻りする時間も減っています。

どうか林檎ちゃんも「今」を自分のやれる精一杯のことを後悔ないように生きてください。自分の人生を楽しんで思う存分謳歌してください。

 

 

 

 

これを読んで号泣しました。

 

 

 

以上。