読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫌われる勇気 (感想文)

今、ドラマであっている『嫌われる勇気』を読んだ。

有名なアドラー心理学を分かりやすくまとめた本なのだが、ひとつ納得が出来た内容があった。

 

それは、課題の分離をいうフレーズなのだが、結構これって忘れがちだと思ってて、母親が子供に対して「勉強をしなさい」と言っているのは本当に子供のためを思っての行動なのですか。

実は自分を守るための行動なのではないのですか、ということが語られている。

 

結構、感情ってコントロールがすごく大切だと思ってて、先日仕事で目標に行っていない自分に対してすごくイライラしていた。

そして、その出来ていない事実を環境のせいにしたり、他社のせいにして私たちは解消され生きていくことができる。

 

あとで冷静になって考えるとすごくお子ちゃまだと思ってしまった。

感情は思考を邪魔させるのだと思った。

感情は行動を先回りし、私達を阻害させる。

 

 

 

以上。