読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苦手な人と向き合う

仕事を始めて1年半、ずっと苦手な人がいます。

入社1年目の時、OJTで私の行動を管理してくれていたAさんです。

Aさんは私と一回り以上年の離れたベテラン営業です。

当時、数字が全く上がらなかった私は

「何で言ったことが出来ないのか」

「こうやれと言ったじゃないか」

「何を言っているのかわからない」

と毎日怒られてばかり。正直、毎日吐きそうでした。何故、毎日会社に行けていたのか不思議です。

 

しばらくして、あまりにも馬が合わずコンビは解消されましたが、同じチームで今でも仕事をしております。

そして、今月からAさんがチームの業績管理をすることとなり、毎日胃がキリキリしながら日々を過ごしております。

 

そうは言っても、仕方がないので1年半前とは違うことをやってみようと思い立ちました。

それはどこが苦手なのか可視化するということです。

毎週金曜日に数字合わせの時間があるのですが、その時にAさんのどんな言動にイラっとしたのか、はたまた悲しくなったのかメモするようにしました。

そうして後になって冷静に見返すと、割と言動に共通項があることを発見しました。

すると、いちいち一つの言葉に傷ついたりすることがなくなりました。

それは、自分の中に一定の理解を得たからだと思います。

苦手な人とも対峙しなきゃいけないのが仕事なので、うまく付き合って自分の成長に繋げたいですね。

 

 

 

以上。