読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

罰金生活三日目

仕事 日常

罰金生活三日目。

早くも罰金が6000円になっている。

 

非常にヤバイ状態だ。

しかし、今自分の懐がそんなに寒い状態ではないので意外と危機感をもって1日を過ごしてないことに気づく。

一方で、いつもは午後になると1日の目標に対する意識が薄れていたが、3000円がかかっていると思うと目標に対する意識は以前よりは薄くなくなった。

今後に関しては、どうすれば目標を達成することができるのかぼんやりではなく行動ベースに落とし込み、計画を実行することが次のステップだと思う。

 

今、ちきりんさんの『自分の時間を取り戻そう』を読んでいるのだが、

自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

 

 

専ら取り上げられている話題が「生産性」に関すること。

自分を振り返ってみると、例えば休日に気付いたら夕方になっているということがしょっちゅう発生している。

時間はどんな人でも平等にあるはずなのに、自分の大切な時間を削ってまで他のことに興じてしまう。

 

自分の仕事においても同じである。生産性が高い人は、1時間で同じことをしても人の倍の仕事ができたりする。

私は、生産性がすごく低く、いつも9時までは残業している。

にもかかわらず、先に帰る先輩よりも売り上げは低い。

ということは、自分の生産性は非常に低い状態にあることに気づく。

 

今日の取り組みとして、1日の計画の後にその作業にどのくらいの時間がかかったのかスケジュール管理表に記載した。

今日1日のスケジュールを振り返ってみて、気づいたことが3点

①作業時間に時間をかけていると思っていたが、メールを打ったりすることは想像以上に短時間で終わらせることができること。

②自分の中で考えることが発生すると途端に作業効率が下がること

③営業スピードが非常に遅いこと。目標に対する半分の成果しかあげれていない

 

特に②と③が改善できれば自分の営業効率は上がってくるのではないかと思った。

 

 

 

以上。