読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

罰金制度

いよいよあと1ヶ月で1年も終わりです。 今年も早かったな〜なんて思っているのですが、 専ら私自身の課題として、仕事の目標に対して やりきる力がないというのがここ1年間の課題でした。 元々自分に自信がないので、何をやってもダメだろうと途中で諦める癖…

人の死に触れて

先週おじいちゃんが死んだ。 確かに夏に会った時、すごくやせ細っていたおじいちゃんの姿を見てかなり驚いたが、それでも当たり前のように会話をして、笑って、好きなものを食べていた姿を知っていたから、電車の中でその話を父親から聞いた時は事実を受け止…

病は気から。

昨日の夜、仕事でミスをしてしまいお客さんに迷惑を掛けてしまった。 今日も朝から吐き気が止まらず、 ご飯を食べる気すら起きない。 もう出勤したくない気持ちで電車に乗り込むが気持ちは上の空。冷や汗が凄い。 出勤してもパソコンを開きたくない。 このま…

孫の手を出すことが出来る人。

最近、全くワクワクしてない。 気付いたら夜、みたいなことがしょっちゅうだ。 プライベートでは超元気なのに仕事になると、 元気がなくなる。 日々数字しか考えておらず、お客さんがなにが欲しいのか分かっていない。 仕事が終わり、10時からカフェで悶々と…

ホッとする瞬間

最近は時間に忙殺され、ひたすら仕事仕事仕事仕事、、、 という毎日を過ごしております。 しかし、時間を作ろうと思えば作ることができるのに、やらないのは自分の怠慢でしかないです。 今日からまた1週間が始まり、月曜くらいダラダラ仕事しよう〜とか思っ…

映画『怒り』考察④

だいぶ時間が経過していまいましたが映画『怒り』の考察をまとめました。 「怒り」予告 公開された日に映画館へ行ったのでもう2ヶ月ほど経過してました… この物語の中心部『山上』という存在がこの物語の中心となり話は進んでいきます。 私が感じた疑問は以…

日本ってヤバくない? その②

前回の続きです。 堀江貴文さんの本を通じて日本人のあり方について書いた私ですが、たまたま見つけた養老孟司さんと内田樹さんのコンテンツを読み痛いところ突かれた!と悶絶しておりました。 スペシャル対談 養老孟司×内田樹 日本人はなぜ、「バカ」になっ…

日本ってヤバくない? その①

読書が好きで、月に2万円は本を買っている。 私は集中力が著しくないので、本も何冊も同時に読んでいる。 今は4冊の本を同時進行で読んでいる。 もちろん、積ん読している本も結構ある。 ※数えると13冊もあった。電子書籍で管理しているので、いつかは読…

キョウカンしたい。

よくカフェで自分の思考をまとめるんですが、 カフェにいるといろんな人が色んな話をしています。 隣の大学生は好きなアニメの話、二人組の主婦は自分たちの健康の話など。 話題が尽きないんだな、と感心しながら観察をしています。 聞き耳を立てていると皆…

季節の変わり目

最近は暑かったり、寒かったりよく分からなかったり、逆にそれが心地良かったりする季節になりました。 会社では寒暖の差が激しいせいか体調を崩している人が続出しております。 私は上京して1年半ですが、これといった病気もせずましてや風邪の気配すら感じ…

自分コントロール

最近、ぜんぜん更新が出来ていなかったので電車の中で下書きをたくさん貯めてます。 思うことはたくさんです。 今、電車の中で記事を書いておりますが、夜11時半なので飲み過ぎたサラリーマンが多く見受けられます。 いつも端から見てて思うのですが、どうし…

『君の膵臓を食べたい』(読書感想文)

読書の秋のせいなのか、 はたまたただの暇人なのか、 今月は本を11冊・映画を10本というハイペースで消費をしております。 今月読んだ本を今回は紹介します。 本屋では結構話題になっていますね。 『君の膵臓を食べたい』 君の膵臓をたべたい 作者: 住野…

行動しなきゃいけないことなんて分かってるよ

書き溜めていたものを更新。 現状から抜け出したい時、皆さんはどうしますか? 私はよく本に答えを求めます。 本を読めば、何かが変わると思っているからです。 いろんな本を読んできましたが、結局書いてあることは大体同じで 行動しろ と書いてあります。 …

読書感想文

最近よく本を読むのですが、そこから感想文を。 はあちゅうさんと村上萌さんの 『小さな野心を燃料にして人生を最高傑作にする方法』という本です。 小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法 作者: ちゅうもえ,はあちゅう,村上萌 出版社/メーカー:…

プレゼント

昨日は早帰りの日だったので、同期と友達の誕生日プレゼントを買いに行きました。 普段、スカートを履かない子だったのでワンピースをあげようということになり、約2時間あーでもない、こーでもないと悩みに悩んで1着を買いました。 プレゼントを買う時って…

苦手な人と向き合う

仕事を始めて1年半、ずっと苦手な人がいます。 入社1年目の時、OJTで私の行動を管理してくれていたAさんです。 Aさんは私と一回り以上年の離れたベテラン営業です。 当時、数字が全く上がらなかった私は 「何で言ったことが出来ないのか」 「こうやれと言っ…

映画『怒り』考察③

しばらく『怒り』の考察はお休みと申した矢先ですが、書き溜めていたものがあったので、更新します。 『怒り』の小説では、北見警部の心情が結構描かれています。 映画では、あまり登場しないんですけどね。 小説では、映画では登場しない「美佳」という女性…

1週間の始まり。

怒りの考察は一旦、お休みさせてください。 実は、沖縄編は考えることが多くてまだまとまっていないのです。 下書きはあるので、またまとめて更新します。 1週間がまた始まり、少し憂鬱になりながら出社。 6時に起きようと決めていたのに、結果は7時20分に起…

『怒り』考察②

前回に引き続き今回は、愛子と田代、そして洋平に関して考察をします。 ◇愛子と田代 この二人の関係性に関しても、優馬と直人と割と似ているような境遇だとは思います。 田代は今まで危機的状況下に陥った時に「逃げる」という選択肢を取ってきた。 だから、…

映画『怒り』考察①

吉田修一さんの『怒り』を公開初日に観に行きました。 9月の半ばでしたかね。自分の中でも、今年1・2番を争うほどの衝撃が大きい作品でした。 一度、見ただけでは頭の中の理解が追いつかず、小説を再読、映画ももう一度観ました。 『怒り』の中で話題の中…

シーモアさんと、大人のための人生哲学(感想文)

ここ最近は、人から誘われない以外一人で読書をしたり、映画を観る時間が増えております。 10月の3連休は映画を7本観るというなかなかの暇っぷりを発揮しておりました。 その感想でも述べれればなと思っております。 映画『シーモアさんと、大人のための…

シンゴジラを観て(感想文)

今週の土曜日にずっと観たかった『シンゴジラ』を観てきました。土日の昼間とだけあって、お客さんは満席状態。久しぶりにこんなに満席になった映画館を観ました。 先に、知識人が色々とゴジラ論に関しては、述べていらっしゃるので、今更どうのこうのという…

青空エール

昨日、時間があったので久しぶりに映画を観にいきました。 「青空エール」という映画なんですが、 自分が大学生の時に漫画が流行っていた記憶があります。 原作は全く読んだことはありませんでした。 aozorayell-movie.jp 出演者の演技はさておき(笑) 今ま…

ブログを移しました。

今までnoteで2年間ほど、ブログを更新してきたのですが、気分も変えたくてこちらに移してみました。 noteも使いやすいし、スマホから更新が可能なので、すごく重宝していたのですが、 今後、自分がもっと成長していきたいと考えた時に、noteで更新を続けて…